日刊youtube音楽 Vol.9
(Rewrite - Asian Kung-Fu Generation)

今回は、私の一番と言っていいぐらいに
お気に入りのバンドAsian Kung-Fu Generationです。
このバンドも例によって、youtubeを見るまで
知りませんでした。
例によって、外人さんから
教えられました。
で、ビジュアル系を除いた日本のバンドの中では
このアジアンカンフージェネレーションは
外人さんからの人気も大変高いようです。
外人さんが
アジアンカンフージェネレーションを
良く知っている理由のひとつは
外国で放送されている日本のアニメの
なかで、外国でも人気の高い
「ナルト」や「鋼の錬金術師」の
挿入歌にアジカンの曲が
よく使われているからってのも
あるのでしょう。
でも、いくらアニメとタイアップして
売り込んでも
曲自体に魅力がなければ
人気はでないし
実際、アジカンの曲は良いです。
心にビシッと響いてきます。
とにかく
私の一押しバンドです。




日刊youtube音楽 Vol.8
(Lonely in Gorgeous - Tommy February6)

今回は、Tommy February6こと
the brilliant greenの川瀬智子さんです。
実は、前回紹介した樋井明日香をプロデュースしたのが
この川瀬さんで、
前回の「Wanna be your girlfriend」
も川瀬さんが楽曲提供したそうです。
今回は、この川瀬さんこと
Tommy February6(ソロ活動時は、この名前のようです。)
の「Lonely in Gorgeous」です。
この曲も良い曲なんですが
いかんせんビデオクリップは、ちゃっちぃです。
youtubeの、この曲のコメント欄にも
外人さんから
「曲は良いが、ビデオクリップはcrap(糞)」と
言われちゃってます。
確かに、こう言われても仕方ないレベルの
ビデオクリップでした。
曲がいいだけに、もう少し
ビデオクリップのほう
なんとかならなかったのでしょうか。
これでは、良い曲が台無し。
って、ここまで書くと見る気失せますか?w
そう言わずに、曲は良い曲なんで
見てください。
てか聞いてください。



日刊youtube音楽 Vol.7
(Wanna be your girlfriend - 樋井明日香)

今日こそは、脱アイドルをと思ったのですが
どうしても、この曲は紹介したかったので
紹介します。
樋井明日香の「Wanna be your girlfriend」
です。
この人の存在自体も、まったく知らなかったのですが
youtube上で、この曲が、外人さんに随分と人気があり、
またしても外人さんから日本の歌手を教えられたという
格好になってしまいました。
外人さんも、こういうポップで甘いメロディーが好きなようです。
この曲の発売時には、弱冠12歳で
将来有望な感じがしますが、
今のところ、
日本では、イマイチ、ブレークしてないのが残念です。
2年ぐらい前には、HINOIチームというユニット組んで
長州小力とのコラボで「Night of Fire」をリリース
したりしてます。
現在は、ソロ活動を再開した模様。





日刊youtube音楽 Vol.6
(ラブマシーン - モーニング娘)

まずは、お断りしておきます。
なんだかアイドルが続いてますが
決して、私、アイドルオタではありませんw
(Yuiがアイドルかどうかは微妙ですが・・・・・)
で、今日は、というと
やはり、アイドル、
それも、コテコテのアイドルであるモーニング娘の
「ラブマシーン」です。
懐かしいですねぇ
モーニング娘については、あまり詳しくありませんが
この曲は、よく知ってます。
流行りましたし
モーニング娘をスーパーアイドルグループに
押し上げた曲ではないでしょうか。
では、フルバージョンでどうぞ♪





日刊youtube音楽 Vol.5
(Cherry - Yui)

今日は、Yuiさんです。
Yuiは、外人さんに人気のある若手ジャパニーズ女性シンガー
の一押しではないでしょうか。
Yui自身が好きなアーティストのテイストが
感じられる曲が多いですが
Yuiさんテイストも加味されて
いい感じに仕上がってます。
今回ご紹介のCherryも
Yuiさんと同郷の先輩であるスピッツのチェリーぽい
感じですが
Yuiさんテイストも加味されて
綺麗に仕上がってると思います。





日刊youtube音楽 Vol.4
(boogie woogie 66 - w-inds.)

前回、アジアで人気のw-inds.を紹介しましたが
今回は、そのw-inds.のアジアでの人気ぶりがわかる
アジア各国でのw-inds.ライブ映像を紹介します。

w-inds.韓國live


w-inds. 2-7-07 pop rock show in 香港(hongkong)2
ほとんど叫び声しか聞こえませんが・・・・・・w




日刊youtube音楽 Vol.3
(Try Your Emotion - w-inds.)

前回の日刊youtube音楽 Vol.2では
女性3人組ユニットのPerfumeを取り上げたので
今回は、
男性3人組ユニットw-inds.の「Try Your Emotion」
を取り上げます。
彼らについても、ほとんど知らなかったのですが
アジアで凄い人気ということで
yotube上でも日本人より
台湾、韓国、中国人など(特に若い女性)のほうが
w-inds.関連のビデオを多く投稿しています。
そんなw-inds.の曲の中から
「Try Your Emotion」を紹介します。
5年ぐらい前の曲なので、現在の彼らに比べ
かなり子供っぽいですが
曲自体はノリもいいし、歌詞もいいし
聞いていると
なんだか勇気づけられる曲です。




日刊youtube音楽 Vol.2
(Computer City - Perfume)

さてさて、早くも?日刊youtube音楽第二弾
今回は
広島出身の女性3人組テクノポップユニット
Perfume(パフューム)の
「Computer City」です。
このグループについて、
私はまったく存在を知りませんでしたが
youtubeにアメリカ人の誰かが投稿してた
ボストンで開かれたアニメフェスティバルのビデオの
BGMに、この曲が使われていて、
なんだか耳に残ってしまい
歌詞を検索して、
やっとこさ
Perfume(パフューム)の「Computer City」という曲であることを
探しあてました。
最近は、私より外人さんのほうが
日本の音楽に詳しいのではと痛感した第一弾の曲です。
テクノでポップな感じがいい曲です。




日刊youtube音楽 Vol.1
(Joy - Yuki)

記念すべき?日刊youtube音楽第一弾は
元ジュリーアンドマリーのヴォーカルYukiの
「Joy」です。
これ、曲もいいんですが、
バックダンサーのユニークなダンスは
お勧めです。
総じて、このYukiの「Joy」のビデオクリップは
youtubeの外人さんにも好評のようです。
ちなみに
このYukiの「Joy」のビデオクリップは
2006の日本ビデオ・アワード、BEST VIDEO OF THE YEARに輝いてます。