日刊youtube音楽 Vol.14
(WHAT A FEELING 『60s 70s 80s』 - 安室奈美恵)

さて、安室奈美恵の3部作シングル『60s 70s 80s』
のトリは
80年代の大ヒット映画「フラッシュダンス」の
主題歌「What a Feeling」のリメイク曲「WHAT A FEELING」です。
アイリーン・キャラが歌った原曲は、映画も大ヒットし、
アカデミー賞(歌曲賞)も受賞するなどして、大ヒット曲になったので
当然、私も知ってましたが、安室奈美恵の「WHAT A FEELING」を
初めて聞いた時は、
あの「フラッシュダンス」の「What a Feeling」だとは
まったく気がつきませんでした。
それぐらい原曲と大きく異なっている安室奈美恵の「WHAT A FEELING」ですが
とにかく最高です。
私は、今回の『60s 70s 80s』の3部作の中では
「WHAT A FEELING」が一番好きです。
曲もいいですし
PVが、とにかくカッコイの一言に尽きます。
ダンス系のPVの中では
マイケルジャクソンの「スリラー」のPVを
初めて観た時の衝撃に匹敵するといったら
ちょっとオーバーかもしれませんが
でも、近年のダンス系PVの中では
この安室奈美恵の「WHAT A FEELING」は最高傑作だと思います。
このPVの安室奈美恵は、ほんとに
クール&キュートで、
特に、赤いコスチュ-ムでソファーに
座っている安室奈美恵は、とびっきり
可愛く、安室さんには申し訳ないのですが
安室奈美恵には見えません。
安室奈美恵より断然カワイイ安室奈美恵が
そこにいます。
バックの金髪のダンサー(実は外人に扮した日本人ダンサー)
も、実にカッコイイです。
あと、このPVの監督は
中村剛という映像ディレクターなのですが
この人、YUKI「JOY」やRIP SLYME「熱帯夜」のPVも
作った人で、この人、なかなか良いPV作ります。
今、一番注目してる映像ディレクターです。